ワードプレスの書き方・文字装飾の仕方・パーマリンクの設定方法

スポンサーリンク

今回は、 ワードプレスの書き方・文字装飾の仕方・パーマリンクの設定方法等をご紹介させていただきます。まずは、新規追加ボタンを押しててください。

ワードプレスの記事の保存・投稿

ワードプレスの記事の保存・投稿

上部がタイトルのスペースで、右側には下書きを保存ボタン(投稿が下書き)、投稿プレビューボタン(記事を投稿する前に、ページを確認できる)、投稿ボタン(最終的に記事を書き終わって公開できる)があります。

それ以外にもタグの入力個所やカテゴリー設定もできます。

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定

さて、最初に設定する必要があることとして、パーマリンクが挙げられます。記事のURLの構成をどうするか、その設定がパーマリンクです。WordPress ではパーマリンクは通常デフォルトの状態では数字の羅列、所謂記事番号として設定されております。

それを、記事のタイトルにしたり、日付にしたり、というのは、設定ボタン⇒パーマリンク設定から変更することができます。

パーマリンクに関してはブログ運営を進めて行った先で変えるとなるとだいぶ手間になるため、最初の設定から変更されないことをお勧めいたします。

なお、パーマリンクに関しましては、ページ個々での編集も可能です。ページタイトル下部にパーマリンクと表記されたURLがありますので、適宜変更してください。

パーマリンクのお勧め

WordPressにとって筆者がお勧めするのは、カテゴリ名/記事タイトル、記事単体のみの2つ。特に後者がお勧めのため、「カスタム構造」にチェックを入れて、入力欄に「/%postname%」と入力すると良いです。

PING送信設定

管理画面の「設定」⇒「投稿設定」⇒更新情報サービスには、以下のリンクをコピペで貼付けてください。

PINGとは何かでいうと、更新通知のこと。つまり、記事が公開されたり、編集されたりすると、「あなたのサイトに新しい記事があがりましたね」と知らせてくれるものです。たくさんの通知先を指定した方がいいことはもちろん、有効的なリンク先が必要のため、以下のリンクは厳選しております。

http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPChttp://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolognifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpchttp://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.phphttp://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.nethttp://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

ワードプレス内における文字の装飾方法

TINY MCE ADVACED

簡単な文字の装飾に関しましては、プラグインTINY MCE ADVACEDから設定が可能となります。プラグイン追加→有効化。

かなりビジュアルエディターが使いやすくなります。

┗この赤字は写真のようなフォントの色変更から。

TINY MCE ADVACED

AddQuicktag

しかし、複雑な文字の装飾をしたい、という方に朗報です。それができるプラグインがあります。それが、AddQuicktagです。

まずは該当プラグインの新規追加→有効化を設定します。

CSSに以下のコードを書き足します。所謂、コンテンツボックスです。文字の周りを囲む線が入るもの。

contentsbox{
border: 1px solid #444;
padding: 0px;
background-color: rgba(255, 250, 244, 0.27);
}

その後で、設定→AddQuicktagにします。各項目の説明は以下。

  • ボタン名:自分がわかりやすい名前を付けてください
  • ラベル名:ボタンの説明(入力しなくてもOK)
  • 開始タグ:自分がよく使うタグの開始タグや定型文
  • 終了タグ:開始タグを閉じるタグ
  • アクセスキー:IEにしか対応しませんが、「ALT」+「設定したアクセスキー」でタグのショートカットキー
  • 順番:タグを表示する順番

今回はボタン名、ラベル名をコンテンツボックス。開始タグを<div class=”contentsbox”>、終了タグを</div>と設定しました。そして、ビジュアルエディターで表示したいため、ビジュアルエディターにチェックを入れ、保存しております。

AddQuicktag

投稿画面を開くと、しっかりとQuicktagsという箇所が追加され、プルダウンすると、コンテンツボックスを表示することができました。

もしこの表示が現れない場合は、この「ツールバーを表示する」ボタンを押します。

使い方としては、対象個所をドラッグして、そのクイックタグボタンを押すだけ。それで挿入ができるため、非常に便利です。

皆様も是非お試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク