初心者でも簡単 Macbookで画像加工!プレビュー画像の使い方

スポンサーリンク

今回は初心者でも簡単にMACBOOKにて、画像加工をする方法をまとめました。分かりやすく解説していきたいと思いますので、参考までにどうぞ。

1.プレビューAPPをデスクトップに保存

Macbookのプレビュー画像機能を使って画像加工

写真のようにスポットライト機能(通常画面右上の虫眼鏡マーク)を押していただきそこに「プレビュー」と検索してします。そうすることで、アプリケーションにあるプレビュー機能が候補として上がってきますので、

それをデスクトップにドラッグ&ドロップで落とします。

2.プレビューAPPに編集したい画像をドラッグ&ドロップ

プレビューAPPに編集したい画像をドラッグ&ドロップ

今回女性の写真を左上のプレビューAPPに落とすと、下記の写真のようにツールオプションが表示されます。その中でも「注釈」のボタンを押すことで、さらに細かい設定が表示されます。

Macbookで画像加工

3.テキストや図形の挿入

テキストや図形の挿入

一番左端が長方形、楕円、矢印、線と選ぶことができ、その隣がテキストや吹き出しを選択することができます。細かいフォントや色は右側から設定することができますよ。

4.インスタントアルファに関して

人の場合はどうしても周り背景は使わずに、その人単体を切り抜きたいと言う方も多いかと思います。そんな時に便利なのがインスタントアルファです。

プレビューAPP インスタントアルファ

やり方としては至って簡単。注釈ボタンの左隣の選択ボタンを押すと、インスタントアルファがあります。それを押して、後はいらない範囲の場所をコントロールボタンを押しながら、クリックするだけ。

後はクリック範囲をどのくらいまで広げるか。ジグザグしてみて、適切な範囲設定になりましたら、上部のツールボタン→カットボタンを押します。

ちなみに、選択範囲の指定、ドラッグが失敗した場合は下記のような写真になりますw悲惨ですね。

いかがだったでしょうか。プレビューAPPをメインにお伝えいたしましたが、簡単ですので是非この機会にやってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク