伝える力を鍛える!優れたキャッチコピーの作成方法

スポンサーリンク

今回は相手に伝えるにはどうしたら良いか、伝える力に焦点を当てたいと思います。と、その前に皆さんの中には、もう既に伝える力が十分な人も多いかもしれません。しかしおそらく本能的に伝える力を理解してる方は少ないのではないでしょうか。では、そもそも伝える力とは何でしょうか。表現力でしょうか、内容でしょうか、どちらにせよ正解であります。

会話による意思疎通は伝える力が9割、残り1割は思いやりや愛情で構成せれており、この9割の伝える力をこの度ご紹介させていただきます。

相手に賛同してもらうために

ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない
┗自分の頭の中をそのまま相手に伝えるのはナンセンス。必ず衝動的に話したくても、ひとまず自分の頭の中を整理しましょう。

ステップ2 相手の頭の中を想像する
┗話す対象者は他人であり、自分ではありません。相手に話す前に相手の頭の中を一度想像してみてください。例えば、デートに誘う時でも、相手が何が好きか、どんな雰囲気のお店が好きか、一度振り返って考えてみてください。

ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる
┗相手に賛同してもらうためには、相手にとってメリットがある内容でなくてはなりません。例えば、イタリアンが好きで、基本的に洋食しか食べない女性がいたとしたら、炉端焼きのお店にデートを誘うなんてことはしてはいけません。

相手にとってメリットのある会話を心懸けましょう。

伝える力として重要なこと

◎相手の好み

┗パスタが好きな方にパスタの美味しいお店に一緒に行きましょう。等相手の好みに合わせた伝え方を心がけましょう。

◎相手の嫌いなことを避ける

┗相手のいやがることを避ける伝え方をしましょう。

◎相手に選択を与える

┗AとBどちらが好き?など。

◎相手に共感を覚えてもらう

┗一緒に頑張ろうなど!

◎感謝

┗いつもありがとうございます、等感謝の気持ちを入れることが大事です。

◎限定感(特別感)

┗あなたにしか頼めない仕事なんだよね、など特別感を示すと良いでしょう。

訴求力のある言葉(キャッチコピー)は真逆の言葉から

相手に何か訴求したい、気持ちを大きく動かしてもらいたい時のキャッチコピーは真逆の言葉を組み合わせると効果的と言われております。

例えば、飢餓と飽食を対比した、「世界には、お腹のすいてる人と、お腹の出ている人がいる。」ことを念頭にしたTABLE FOR  TWO の International ポスターには「私のメタボをなんとかしよう。 世界の飢餓もなんとかしよう。 アフリカの子どもたちに給食を 」と書かれてます。

このような対比語を組み合わせた、もしくは、意外な着想から生まれた「優れた」キャッチコピーを以下でまとめたので、是非参考にしてみてくださいね。

◎日本で47番目に有名な県(島根県のプロモーション)

◎このまま人が増えなかったら私が24時間営業になってしまう。(セブンイレブン 江東毛利一丁目店)

◎大好きな人といるときに限って大嫌いな自分がでてきてしまう。

◎無口になるのは、話したいことがないからじゃない。その反対。恋する服 P-mate(P-mate ポスター)

◎バカと書けば、ケンカ。バカ♥と書けば、愛。

◎ひとりがいいと言いながらネットでつぶやいている。もう怒ったからね。そう言う場合、たいてい そんなに怒っていない。グットコミュニケーションを、いっしょにつくろう!(JTBコミュニケーションズ ポスター)

◎ロケットも文房具から生まれた(トンボ鉛筆)

◎恋が着せ、愛が脱がせる(伊勢丹)

◎僕のお父さんは桃太郎に殺されました(新聞広告クリエーティブコンテスト 「しあわせ」)

┗ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみて考えた時、自分の考えているより世界は広いです。桃太郎という正義の人物を対比的に表している名言

◎700度の火をもって私は人とすれちがっている(JTB)

◎戦争反対、競争賛成。日本を出て、世界を知ろう。(海外インターンシッププログラム GLAC ポスター)

◎映画地獄?天国じゃん(エイベックス・エンタテインメント dビデオ ポスター)

◎優しいって、ひらがなにすると、やさしくなる。 本を読むと 旅にでたくなる。旅にでると 本を読みたくなる。その国の言葉で読んでみたい。そう思った。世界をめくろう。(集英社 ナツイチ ポスター)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »